仕事の姿、日常の姿

病院という職場は、他の職場とは比べ物にならないくらい神経をすり減らす職場です。
人の命を預かる仕事であるがゆえ、ミスはいっさい許されません。ミスで人の命を奪ってしまったとなると医療訴訟にまで発展しかねません。ですので、看護師たちは常に気を張って緊張しながらの仕事を強いられています。職場では気を張ってきつきつに頑張っている彼女たちであるがゆえ、プライベートでは一気に気が抜けるようです。家はわりと散らかっていて、ズボラな性格だといわれる人が多いようです。
実際、彼女たちは整理整頓ができないわけではありません。むしろ他の人よりも上手である可能性が高いです。というのも、病院という職場は書類が数多くある職場です。何かにつけてレポートの提出が求められますし、患者さんの情報などの共有情報も整理されていなければなりません。ましてや患者さんのカルテが杜撰な管理をされていたら、それこそ責任問題に発展しかねません。ですから、看護師たちは実は整理整頓は人よりも上手なのです。しかし、人間はうまくバランスを取るようにできている動物なのでしょう。病院できっちりしすぎるため、その反動として、家ではズボラになってしまうのです。そうすることで精神のバランスを取っているのではないでしょうか。
また、看護師は気が強いと思われています。実際患者になった人なら分かると思いますが、看護師は、サービス業ではありません。ファミレスであれば客の要望にできるだけ応えることが正しい対応ですが、看護師はダメなことはダメと言わなくてはなりません。患者は客ではないのですから、患者の要望に全て応えるわけにはいきません。心情的には患者の言うとおりにしてあげたいと思うこともあるでしょう。しかし、治療という目的がある以上、その目的に沿わないことは許してはいけないのです。
しかし、プライベートの彼女たちは必ずしもそうではありません。ときには彼氏や夫に甘えたりもします。デートや旅行となると、全面的に彼氏や夫に任せて、自分はただ後ろをついていくだけという人もいるようです。この場合でもやはり、仕事とプライベートでバランスを取っているのでしょう。できないことはないのだけど、仕事でやっていることをプライベートでもやるのはいやだという意識が働いているのだと思います。
看護師の仕事場での姿だけ、あるいはプライベートの姿だけで人となりを判断するのは間違いということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です